アクセスコンシャスネスやめた訳

How I came to unaccessorize myself. Life is too short to waste fixing or   clearing something... Now is all we have.

或る意味アクセスのお陰かな?

f:id:nottoolate:20171019180838j:plain

あれも書きたいこれも書きたいと思いつつ書ききれないまま2ヶ月以上も放置して。。。

 

旅に出ていた。どこにも行ってないけど( ´∀` )

 

完全放置なのにアクセス数が伸びてるようで、はてなブログ様から通知が来る。

どんな人が読んでるんだろう?こんなブログを作るってことは知人2人にしか言っていないし、できた後も特にブログ名も教えてない。

 

「アクセスコンシャスネスって気になるけど…どうなんだろう?(..)」とすこし訝しく感じてる人だったり。

既にやっていて、このブログ自体を訝しく感じてる人だったりするかもしれない。

ただアクセス数のみんながご新規ではないと思うのね。

記事数もまだ少ないうえに完全放置してたのに、毎日数十アクセス。

 

何か探しててぶち当たるブログとかサイトってちょっと読んで他行って、そのままが多いと思う。後日戻ってくるのは何かしらの理由があるから。

 

何か引っかかるから。

 

旅ってのは、このアクセスコンシャスネスのソース?ルーツ?

それを探しに。

というのも、アクセスが広がる理由は、そこに「確実なもの」があるから。

「真実」とまで言っていいのかはわからない。

 

けど確実に 

「こうすればこうなる」的なものが紛れ込んでて、そのソースが気になったから。

 

で、色々出てきました。アクセスコンシャスと類似のビジネスモデルも。

 

それでわかったのはやっぱり、ハリボテと言ってはそのソースのものだったり先人に失礼になるんだけど。。ミンクやらフォックスやらの毛皮をツギハギしているもの、という感じ。

 

その延長に、呪文を特許化、バンバン作り上げてオリジナル感、特別感出して

法的に既成事実を作ってる感じかなぁ。

 

そういえばラジオで

G「トヨタが”How does it get any better than this?”をCMのキャッチコピーにしてるみたいだ」

D「ホントに?!アクセスのコピーをパクってるじゃん、TOYOTAを訴えようぜ(笑)」

みたいな会話があったけど、冗談とはいえ、どういう思考回路か推測できるよね。

そもそもふっつーーーーに言いそうな文言に特許ってどうなの?それに特許ってせこくね?

 

てか!この問いかけって、コーチングやNLPの世界では使い古されてる。

ただそれに「ツール」と名付けて特許取っただけ。

 

話し戻して。。

上にも書いたように、そういった「確実に働きかけるもの」ってアクセスに限らず様々な人が先人の智慧を言い方、売り方、バリエーション、味付けを変えてビジネスにしたり発信したりしていることもわかった。

 

ただねぇ、大体みんなソースを明らかにしたり、

誰にインスパイアされたとか言うんだよね。

自然の摂理として、みんなが影響を受けあって、先人から学んで改良して…という流れがある。だから聞いてると、どんどん広がっていく。

 

ギャリーの手法で引っかかったのはそこかな?

だいたい何でも自分が生み出したものみたいな言い方するから。

 

アクセスの世界がすごく狭く感じたのはそのせいかもしれない。

クラブメンバーのなんちゃらみたいな。

海外セミナーをするような上層部ファシリテーターとかってほとんどアクセス界メンバーと結婚してたりね。たまにこの人達って外界の人とどういう会話するんだろう?と思ったり。まぁ自分自身そういう意味では危うくなってたと思うんだけど(笑)ラジオでCallerが「アクセスを始めたことで、それまでいたスピ界から叩かれている」という話から最終的に「まぁアクセスの友達が沢山いるからいいわ」という結論でギャリーも「それでよし」と言ってたけど…いいの?そりゃギャリーは構わないだろうけど。

 

そんな閉塞感に違和感があって。

でもタイトルの「アクセスのおかげ?」というのは、そのソースを探してるうちに、芋づる式にいろんな出会いがあり、いろんな勉強になったから。

 

まぁとりあえず

他の人や本を紹介しながら

ボチボチ再開しようかと思います。

 

 あ。。下書きのまま放置されてたものも発見したからそれも公開しよう。。。(;´∀`)

久しぶりにラジオ聴いてみた

f:id:nottoolate:20170801011828j:plain

2週間前、「ACやめよう・・」(一切関わらない=ラジオ聴かないツール使わないetc)と決め、それからすっきりというか

自分を取り戻してきた感があるわけだけど

 

ちょうどこのブログを書きながら久しぶりにネットラジオの最新版を聴いてみることにした。

続きを読む

結局はお金① 入門・コアクラス編

f:id:nottoolate:20170725013001j:plain

アクセスの核にあるのはカネカネカネと、セックス。だけど今回はお金に絞る。

BGMは完全にコレ、"Money" by ABBAで。いや、こっちだな~"Money" by Pink Floyd

数多あるスピンオフクラスは別の機会に。。。

 

続きを読む

私のAC中毒

f:id:nottoolate:20170801004659j:plain

とりあえず覚書

この2年で

 

受講したクラス

・バーズ

・フェイスリフト

・MTVSS

 

まぁ、中毒・依存というには全然だと思う^^

 

続きを読む

ACの概要・専門用語【随時更新】So far...

f:id:nottoolate:20170725025602j:plain突然当然のように出てくる用語、申し訳ないので簡単にまとめておくページ。

 

・普通文字:公式概要

下線表記:同ページに説明あり

斜体文字:ソースを張れない(思い出せない)見聞きした説、逸話

色文字:納豆ラテ的解釈(ツッコミ)

・詳細ページリンクありかも

 

アクセス・コンシャスネス(Access Consciousness)以下略称AC

 2009年7月以前はAccess Energy Transformationという名称。

「選択するだけで望んだ通りの人生を送れるためのツールを提供」

お金・ビジネス・セックス・身体・美容・人間関係(操作)・霊・動物と話す…等あらゆる分野のクラスが存在し、生まれ続ける。

近年日本での広がりを見せる。

 

ツール (Tools)

望むものを妨げている思考・概念をクリアリングステイトメンで破壊しアンクリエイトするために意識に浮かび上がらせるための質問形式の文言。

例「あなたはどんな愚かさを使って今の経済状況を創り出していますか?それを破壊してアンクリエイトしていいですか?」

 

 

アクセスバーズ (Access Bars)

創始者ギャリーがロシアの(怪僧)ラスプーチンとのチャネリングで授かったとされる、触れるだけで不要な思考、感情などを削除できるという頭の32箇所のポイント。

「脳のデフラグ」「デトックス」、日本では「脳の断捨離」等と呼ばれる。

「一回のセッション(60~90分)で集合意識にインプットされた過去数千年分のデフラグが可能」

「最悪でも気持ちの良いヘッドマッサージ、最高だと人生変わっちゃうかも♡」

という、ACの基盤となるクラス。

 ほとんどのクラスがこのバーズクラスを受講済みであることが参加条件となる。

キネシオロジー等他のテクニックでも同様のポイントが使われているという説あり。

 

都合よく「不要なもの」と謳っているけど、「要」「不要」のラインはどこに?

コンシャスネスはジャッジしない!(良い/悪い、正しい/間違い等)てのは?

 

ギャリー・ダグラス (Gary Douglas)

 f:id:nottoolate:20170731230605j:plain

 創始者。元サイエントロジスト。

 

デーン・ヒーア  (Dr. Dain Heer)

f:id:nottoolate:20170731230728j:plain

Co-creatorとしてギャリーの右腕ビジネスパートナー。

Dr.表記ははカイロプラクティショナーとして。

 

 

ファシリテーター

 講師。

 

ギフレシ

Gift&Receiveの略。

主にBars受講後、参加費1000円程度でお互いにBars(他に同レベルの人がいればフェイスリフト等も可)を流しあうよう推奨される。

このためにコミュニティ、ACの輪が広がっていく。

 

アクセサリー

f:id:nottoolate:20170725030354j:plain

 

アクセス創始者ギャリーとそのビジネスパートナーのデーンが

自分達のフォロワー(信者)を裏でなんて呼んでるか

 

『アクセサリー』… Access-ory、Access-oriesだって。

続きを読む

ちゃんぽんの落し穴

 

・あなた自身になりなさい

・ワクワクするものを追いなさい

・問いかけ

 

などなど

 

続きを読む